竹フローリングの特徴

1.竹は1年周期で蘇生し、資源は無尽蔵

竹は古来より堤防の破壊、山崩れ、台風、地震から人々や家を守ってきたほど、木材より「強度と弾力性」に優れた素材です。 当社の竹フローリングは繊維が安定している成竹6年ほどの孟宗竹を使用しております。


2.竹素材のみがもつ殺菌力

シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドやアンモニアなどの吸収効果(防菌、防カビ、脱臭)があります。 そして森林浴気分を感じることが出来るフィットンチッド(副交感神経を刺激し、ストレスを解消して開放感を感じる芳香物資)、そしてマイナスイオン(身体をリラックスさせ、 脳のα波が増えるといわれています)が心や身体に癒しや安らぎを与えてくれます。


3.抗菌性、防カビ性に優れています。

おむすびを竹の皮や笹に包んだり竹の水筒があるのはそのためです。


4.「省エネ」効果があります。

床暖房には、優れた熱伝導率が要求されますが、竹はエジソンの実験(電球のフィラメントのかわりに竹の繊維を使った)でも解るように、 熱伝導率がよく、床暖房に最適な素材です。特に垂直圧縮タイプはより強度があり、変形しにくいのでお勧めです。


5.硬度 / 密度が高いです。

しなやかなイメージがある竹は実には硬度が高く、繊維構成が重歩行にむいています。 木のフローリングの3~5倍の強度があり、傷がつきにくく昔から物差し、計算尺に使われているように、収縮膨張も少なく安定しています。


6.体に優しい素材

静電気が起きないので埃を吸い寄せず非常に衛生的な、人に優しい素材です。また、弾力性、消臭効果にも大変優れています。


7.ホルムアルデヒド放散量試験において高成績を収めています

当社の竹フローリングは初期加工で防虫、防カビ処理が施されており、ホルムアルデヒド放散量試験においてF☆☆☆☆の成績を実現しているため安心してご使用いただけます。

竹フローリング

ゴムマット

波形手すり

燃料用炭

金網

ミネラルウォーター

バナー

会社情報